ヨガと整体

ヨガと整体

両方のかけあいでさらに深くやわらいでいく

自分ではどうしようもない強いはり

頑固なつっぱり

ヨガのポーズをとってもなかなか

うまくほぐれてくれない

回数や日数を必要とするのかもしれません

でも、ヨガではインストラクターがアシストしたり、ポーズのアジャストメントを行うことはよくあります。

傍により、エネルギーの方向を変えることでより深くポーズの効果を得られたり、

かかる負荷を変えることで怪我の防止にもつながります。

このヨガと整体のクラスでは

疲労回復のポーズから披露している筋肉や流れにくいリンパに着目して

インストラクターが声をかけて触らせていただき

筋肉疲労の筋肉に改めて意識を向けて呼吸をとっていただきます

さらに深く流していくことを目的としています

ポーズは

キャットテール

スフィンクス

チャイルドポーズ

シャバーサナ

ほぐしていく箇所は

肋骨から骨盤の間(腰)の筋肉疲労

大臀部から膝のリンパ

膝から足首のむくみ

鎖骨から肩関節リンパ

肩関節から肘のゆがみ

背骨まわり

頭蓋骨から肩関節(首)のリンパ

深く流してはゆっくり鎮めていくポーズを繰り返します。鎮めるポーズの間に他の方に回り、グループでの整体を成立させていきます。

ほぐした後は立位や瞑想を通して筋力を復活させてアライメント(姿勢)を確認していきます。

究極の至福の時間にしたいと思います。スッキリしてお帰り下さい。ご参加をお待ちしております。

Copyright ©スタジオそら 株式会社 P.A.C  All Rights Reserved.